MARVEL COMICS(マーベル・コミック)とは?

概要

DCコミックと並び【二大アメリカン・コミック出版社】の一つとして知られる、アメリカ合衆国の企業。TIMELY COMICS(タイムリーコミック)として創業を開始し、のちにATLAS COMICS(アトラスコミック)と名を変え、1957年には現在のMARVEL COMICS(マーベル・コミック)となる。日本国内でも知名度のある、数々のヒーローを生み出し、近年は世界中で実写映画を次々に公開している。


世界観(舞台)

MARVELコミックの世界は、マーベル・ユニバースと呼ばれる。MARVELのキャラクターは同じ世界を共有している為、スパイダーマンの世界にはアベンジャーズもX-MENも存在している設定となる。
架空の都市が舞台の作品が多いDCコミックの世界観とは違い、現実世界の都市が舞台となる作品が多い。様々な都市・国を舞台に物語が進む作品もあれば、スパイダーマンやアイアンマンのようにニューヨークを拠点とし、ストーリーが展開する作品もある。拠点を持つヒーローのほとんどはニューヨークに集中しており、どんだけヒーロー同じ街を守ってんだよ・・・他の街も守ってあげて!って感じだ。

ニューヨークが本拠地の例

▷ スパイダーマン(クイーンズ区)
▷ アイアンマン(マンハッタン区)
▷ デアデビル(マンハッタン区)
▷ ファンタスティック4(マンハッタン区)
▷ パニッシャー(マンハッタン区)
▷ キャプテン・アメリカ(ブルックリン区)
▷ X-MEN(ウエストチェスター郡)

その他の場所が本拠地の例

▷ ハルク(ニューメキシコ)
▷ ブレイド(ルイジアナ)
▷ シルバー・サムライ(日本)
▷ スパイダー・ウーマン(カリフォルニア)
▷ ソー(アスガルディア:架空)
▷ ブラックパンサー(ワカンダ王国:架空)
▷ シルバーサーファー(惑星ゼン・ラ:架空)


日本企業との提携

キャラクター使用契約を交わした東映は、1978年に『スパイダーマン』の特撮ドラマを制作し放送した。2014年には再度提携を結び『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』としてアニメーション制作を東映アニメーション、商品展開をバンダイで担当した。
カプコンのキャラクターとのクロスオーバーで話題になった『MARVEL vs CAPCOM』は、対戦型格闘ゲームとしてシリーズ化されるほどの人気を誇る。

LINEで送る
[`yahoo` not found]